豊胸した私が語るメリットとデメリット

豊胸にチャレンジしようと思った

このような生活を1年くらい送りましたが、これもやはり効果はなかったです。
最後に試したのが胸が大きくなると言われているサプリメントを使う方法です。
これが一番お金がかかりました。
海外のサプリメントなので結構値段が高く、一か月分が5000円くらいです。
毎日1カプセル手にとって飲むだけでバストアップが期待できるという商品だったのですが、あまり効果はなくてコストパフォーマンスも悪かったです。
大学生にとっては海外のサプリメントは高いです。
サプリメントに関してはお金が勿体無いので半年くらいでやめてしまいました。
どれも大きな変化がある訳ではなく、何となく大きくなったかもしれないと思う程度でした。
このままではずっと胸が小さいままですし、コンプレックスを抱いた過ごすことになると思い、大学4年の時に豊胸しました。
豊胸するまでに色々な方法を試したので、最後はこれしかないという感じでした。
豊胸してみて思ったことはいくつかあります。

■脂肪豊胸の9つのデメリット

①ブラのサイズがA以下の方はほとんど成功しない。

②成功しても、30%くらいしか残らないことが多い。

③うまくいっても、1回の治療で0.5~1.5カップくらいしか大きくならない。

④うまくいかなくても、返金や保証をしないクリニックが多い。

— 美容整形ねっと byあくまちゃん😈 (@foxxi_beauty) May 30, 2019

胸が小さくて悩んだ思春期 : 豊胸にチャレンジしようと思った : 豊胸の唯一のデメリットは急な変化